Tag Archives: キット

販売期間限定!完熟柚子胡椒の手作りキット

こんにちは!
この寒さ、いよいよ本格的な冬の到来を感じさせますね。

寒いのが超苦手なのですが、鍋が美味しい季節がやってくるのはとても嬉しいです。
素材と味のバリエーションが無限にあるし、栄養もあって身体が温まるし、お酒も何でも合わせやすいし・・・なんといっても(ほとんど)素材を切るだけ!という手軽さ簡単さが、いい!(笑)。
仕事上、パソコンと向き合っていることが多いのですが、パソコンに生気を吸い取られているような感じで(?)夕方頃には何だかげんなり・・・お腹は空いたけど料理する気も食べる気にもならない、というのが日常です。
そんなときでも、鍋用のお野菜を切ったり、入れる素材をのろのろと用意していると、気持ちが少しずつ切り替わって、食欲が湧いてくるんですよね。
そして一回作ると翌日も美味しかったりするので、無限鍋ループにはまることがよくあります(笑)。

そんな鍋料理の欠点。それは味が単調になりやすいこと!

サイドメニューを用意できれば問題ないけれど、そんな余裕がない場合がほとんどなので、そういうときは薬味を色々と用意して「味変」して乗り切ります!

今回、ご紹介する完熟柚子胡椒もそのひとつで、青柚子胡椒と交互に楽しんでいます。

唐辛子は世界中にたくさんの種類があって、それぞれに辛さも風味も違います。

日本でよく知られている「鷹の爪(品種名)」はシャープで尖った辛さ、韓国唐辛子はマイルドな甘みを感じる辛さ。中国・四川省で使われている唐辛子にはお料理と一緒に食べられるものから激辛すぎて慣れない日本人には危険なものまで本当に幅広くありました。

そして、人によって得意な(大丈夫な)辛さと苦手な辛さがあるようです。
辛いものは比較的好きな私ですが、なぜか青唐辛子の発酵させた辛さが全然ダメです。

中国料理やタイ料理なんかで青唐辛子を発酵させた調味料がよく使われるのですが、それが入っていると舌が痺れて涙が出て、箸が全くすすみません。一緒に食事している人からは、それまでは辛いお料理(発酵青唐辛子が入っていないもの)を美味しい美味しいと食べていたので不思議がられます(笑)。

それと、唐辛子の辛さは、実は「鮮度」がとっても重要なポイントなんです!
鮮度が悪い唐辛子の場合、辛さだけが際立って味がなく、食べた後に胸やけしたり気分が悪くなります。
そういう意味でもいつ作ったのかわかる「自家製」って安心ですね。

青柚子胡椒は発酵させていないので辛さは大丈夫なんですが、主張が強いので飽きてくることがあります。
そんなときに完熟柚子胡椒が登場!完熟した赤唐辛子と黄柚子の深みある辛さが何とも言えない美味しさです。

作り方は青柚子胡椒と同じで、とても簡単です。
青柚子胡椒を作ったことがある人ならわかりますが、赤唐辛子の方が大きいので、あの一番大変な作業が楽かもしれません(笑)。
レシピ付きでお届けしますので、作ったことがない方でも大丈夫。作り方自体はとてもシンプルで簡単です。

青柚子胡椒キットと同様に、素材はすべて熊本県で栽培されたオーガニック。
唐辛子は人吉の敬農吉さんの自然栽培のもの、柚子は玉名のにしだ果樹園さんの自然栽培のもので木なり完熟したものです。

申し訳ないのですが、赤唐辛子(生)の入荷と保存の都合上、ご予約販売品となりますこと、ご了承ください。

予約受注期間:11月21日(水)まで
発送日:11月29日(木)に兵庫県西宮市より冷蔵便で発送します。
青果につき12月2日(日)までにお受け取りください。

新鮮な材料で作る自家製調味料の味は格別です。
完熟柚子胡椒作りは、生の赤唐辛子があって黄柚子がある時期のみの限定品なので実はレアものなんですよ。
柚子胡椒作りしたことある方も、初めての方も、今年は完熟柚子胡椒作りに是非、挑戦してみてくださいね。

みなさまからのご注文、お待ちしています!

ご注文はこちらから→Click!!( VERT Online shopの商品ページにとびます)


VERTのオーガニック手前味噌作りキット販売のお知らせ

随分とブログ更新をご無沙汰してしまいました。。。

オンラインショップとメルマガでは活動しているんですが(汗)。

青果ものは期間限定だし、保存場所の問題もあって、メルマガでしかほとんど案内できてません。

その他にもメルマガでしか案内できないものが結構あるので、もし良かったらこちらからご登録くださいね → Click!!(メルマガ希望と表題に書いて送ってください。)

昨年はバタバタで仕込めなかった手前味噌。
今年は遅くなりましたが、つい先日、仕込みましたー!

え?この時期に?と思われるかもしれませんが、味噌作りは1年中できます。
寒い時期から仕込むと良いのは、最初の発酵がじっくり進むからですが
逆にいうと今の時期だと発酵のスタートが早いので出来上がりが早いという利点も・・・。

「今年も正月明け(くらいの寒い時期)に味噌作りができなかったー!また来年には・・・」とか言ってると、ほんと先になっちゃうからね。行動あるのみ!

私が好きな沖縄にも、那覇市首里城の近くに玉那覇味噌醤油という170年以上続く古い蔵があります。
昨年ふらりと訪れてみたのですが、本当に古い蔵で「設備、これだけ?ほぼ屋外!?」と素朴すぎるその様子に驚きました(笑)。
年中湿潤温暖な沖縄ですが、菌を上手く使って連綿と味噌作りは続いてきたんだなぁと実感。

ところで、この味噌蔵の直営飲食店「味噌めしや まるたま」が那覇市内にあります。
朝から営業していて、沖縄らしい具沢山のお味噌汁(味噌はもちろんこの蔵のものです)と美味しいご飯(玄米もあります)が食べられます。
先日行ったのですが、あったかい地域で造られた、おおらかな味わいの味噌汁にとっても癒されました。
みなさんも那覇に行かれることがあれば是非立ち寄ってみてください。おすすめです!

さて・・・味噌作りキットの内容ですが

麹は、醤油でお馴染み「梶田商店」謹製の生麹。

原料となるお米は愛媛県今治市の有機認証農家 越智将人さんが農薬・化学肥料不使用で育てた契約栽培米ヒノヒカリ(白米)を使用し、昔ながらの製法で製麹しました。
麹には生と乾燥がありますが、味噌作りするなら生がおすすめです!

大豆はジョニーさんの無農薬・無施肥で栽培したタマホマレ(H29年産)です。

タマホマレは主に味噌造り用に使われる、香り、風味、そして甘みがしっかりした大豆です。
甘みが多くえぐみが少ないため豆乳にも向くようですので、ご自宅で美味しい豆乳作り、豆腐作りをしたい方にもおすすめです。

お塩は福井で職人2人が手作りする純国産自然海塩「越前塩」。

太陽と風と火力と人の手間で丁寧に作られたお塩で、海水のミネラルバランスを20%含むまろやかな塩気がお気に入りの塩です。

そして、以前に梶田さんとした「手前味噌作りワークショップ」のお味噌が美味しかったととっても好評だったので、同じレシピでキットを組みました。

詳しい作り方を書いたレシピもついてます!

味噌作りはやってみると超簡単で楽しいんですよねー!

大豆を煮て

潰して

麹と塩を混ぜて

大豆と麹&塩を混ぜて

詰めるだけ・・・

はい、仕込み終わり!
超簡単で、子どもの頃のどろんこ遊びと変わらない感じ(笑)。
ほら、できそうな気がしてきたでしょう???(笑)

あとは月一、様子を見つつ、たまに切り返しするだけ。

もちろんレシピには、もっと詳しく書いてますのでご安心を!

梅雨時期のまったりした休日は、お家で味噌作りに挑戦しませんか?

ご注文はこちらから→ Click!!(オンラインショップの商品ページにとびます。)

みなさまからのご注文、お待ちしています!