にしだ果樹園さん&農粋つかさ庵さんのオーガニック蜜柑

早いもので、もう10月も明日で終わり。今年も残すところ2ヶ月ですね。

今週で、ご予約注文分の「青柚子胡椒の手作りキット」と「敬農吉さんの青唐辛子」の発送が全て完了しました!

長い間、お待ち下さったお客様、

球磨川の氾濫で被災して、農機具も全て流され、比喩ではなく本当に”ゼロからのスタート”で、復旧作業の合間を縫って収穫をして下さった敬農吉の西さん、

西さんの収穫に合わせて青柚子を用意して下さったにしだ果樹園の西田さん、

みなさまに心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

私も無事にお届けできて、心からホッとしております…。

青柚子が熟してきましたので、青柚子胡椒の手作りキットは今季終了とさせていただきます。

敬農吉さんの青唐辛子(と赤唐辛子)は、11月いっぱいくらいまでは収穫できそうですので、引き続き、ご注文受付しております。(入荷次第の発送になります。)
例年12月初旬頃に霜が降りると今季終了となりますので、お早めにご検討くださいね。

さて今回は、冬の味覚「蜜柑(みかん)」のご案内です!

にしだ果樹園さんの月読み完熟蜜柑


今年の10月は一月に二回の満月があり、明日がその満月で”ブルームーン”と呼ばれています。
この満月期に収穫が始まる今季のにしだ果樹園さんの月読み完熟みかん。

月の満ち欠けのリズムを取り入れた、にしだ果樹園さん独自の月読み自然栽培。もちろんのこと、農薬・化学肥料は使いません。
澄んだ空気が流れる果樹園にはたくさんの虫や鳥が集まります。そんな小さな生き物たちを「従業員たち」と呼ぶ西田さんは、果樹園を取り巻く植物や生物と共生し、高め合う農業を目指しています。

果汁たっぷり、くどさのない爽やかな甘さ。ついつい一度に何個も食べてしまって、あっという間に無くなります!(笑)。

農粋つかさ庵さんのオーガニック早生蜜柑

広島県大崎上島の農粋つかさ庵さんからは早生蜜柑が入荷します。

農薬・化学肥料はもちろん、畜産堆肥も使いません。微生物の力で土壌を健全な状態にして、さらに還元水(電解水素水)を使って、果樹の養分の吸収率を高めつつ、酸化ストレスを軽減することで品質の向上、収穫量の増加に役立てています。

VERTがフルーツを扱うきっかけになった農粋つかさ庵さんはレモンが人気ですが、蜜柑も毎年とても好評で、ご年配の方は「昔の蜜柑の味がする」と言われて喜ばれます。

そう…甘いだけじゃなく、酸味もしっかりあって、とっても味が濃い蜜柑なんです。

にしだ果樹園さん、農粋つかさ庵さん、どちらの蜜柑もオーガニック、ワックスも使っていませんので、皮も丸ごと安心してお使いいただけます。お菓子作り、マーマレード作りにもおすすめです。

農薬を使わないので、画像のように表面に傷、そばかすのような斑点がありますが、食用に問題はありません。
また、化学肥料を使わないので、果実の大きさも大小揃いませんが、敢えてサイズ選別をせずに、そのままお届けします。

私が農家さんからよく聞く言葉で、毎回、なんとも言えない気持ちになるものがあります。

「(農薬を)本当は使いたくはないけど、今の方は”綺麗なもの(姿形・大きさ)”じゃないと買わないから」

だから、農薬や化学肥料を使うのだ、と…。

需要があるから供給がある。

消費者の選ぶ基準が変われば、生産者も変われるはず。

見た目がどんなに綺麗で大きくても、虫も鳥も食べない食べ物を、私は食べたくないし、人にも食べさせたくないと思っています。

ルックスより中味重視。

『不均一』は自然界の大切な法則です。

みなさまのからのご注文、お待ちしております!

*文章内の商品名に、オンラインショップへの商品ページのリンクを貼っています。