Summer Sale のご案内

前回の投稿から、あっと言う間に7月も終わりに近づいてきてしまいました。

ここ西宮は、昨晩からざんざんと大雨が降り続いています。ときには怖いような強い降り方で、2年前の豪雨を思い出します。

豪雨といえば、先日からの九州を中心とする豪雨災害で、当店でもお世話になっている熊本の人吉市の敬農吉さんのご自宅1階部分と作業場がどっぷり浸水してしまいました・・・。ご本人はご無事ですが、復旧作業が大変なので農作業にも大きな影響が出そうです。

今すぐに現地に行くこともできず、これまでは災害支援金等してきましたが、どこにどう使われているのかはっきりしないのが以前から気になって仕方ないので今回は見送っていて、現状で何も行動できていない自分が情けなくもありますが、水害は長期戦だと聞いていますので、長い目でみた支援策を模索していきたいと思っています。今後、何かお願いすることもあるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたします。

さて、今回はSummer Saleのご案内です。

今も連休中ですし、もうすぐお盆休みに入りますが、今年はお家でゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか。

STAY HOME中に上がったお料理の腕前と揃った調味料や食材を使って、ゆっくり美味しいものを作って美味しいお酒を楽しむのは本当に幸せな時間ですし、そんな夏休みも良いですよね。

ビールも美味しい季節ですが、お食事と合わせて楽しむなら、断然ワインがおすすめ。

せっかくのおやすみですし、いつもよりも少し予算高めのワインを味わって欲しいなぁということで、本体価格3,000円以上のワインを全て10%OFFとさせていただきます!

関税のこともあって、2,000円代でもおすすめできるワインは増えていますが、ワインの本質というか、産地とその年のぶどうと造り手が共鳴して飲み手に何かしらをぐっと感じさせてくれるものがあるワインは、圧倒的に3,000円以上のものに多いと日頃から感じています。

VERTで扱っているワインは、ぶどうの栽培、収穫から醸造・瓶詰め・出荷までの作業を下手すれば一人で、多くても数人でまかなっている造り手のものばかりです。
そして、ここは現地(ヨーロッパ)ではなく日本で、それはつまり、輸入会社様をはじめ、現地からお店まで多くの業者様が関わって、晴れて販売できるようになるということ・・・・3,000円以上は妥当なところではないかなぁと。

対象ワインのなかから、おすすめをいくつかご紹介します。

まずは、最近入荷した新しい造り手さん、Domaine Fischbach(ドメーヌ・フィッシュバック)から。

ドメーヌ・フィッシュバック クレマン ダルザス ブリュットNV 3,300円(税込)→10%OFF 2,970円

夏になると無性に飲みたくなる(とか言いながら年中飲んでますが。笑)スパークリングワインですが、私が飲みたい(飲める)のは培養酵母やぶどう果汁以外の糖分を添加しないで造られたナチュラルなもの。

「シャンパーニュ(スパークリングワイン)は太る」と言われますが、それは醸造の過程で1から2回、お砂糖を添加するからです。もちろん添加しないものもありますが、一般的に流通している銘柄で、そこそこ手に入りやすい価格のものは、ほぼ添加しているんじゃないかな・・・。しかも、発泡をしっかりさせるために、結構な量を添加しているはずです。そうじゃないと、一定量を安定した価格で流通に乗せられないものね。

そして当然ですが、そのワインの価格が安ければ安いほど、安価なお砂糖を使っています。
安価なお砂糖、お塩、油は健康面で最悪ですから、私としてはこの時点でご遠慮願いたい・・・。楽しみのためのものが健康を害するなんて、そんな理不尽なことはしたくない。

その点、こちらのクレマン(スパークリングワイン)は、添加する糖分に自家製のモスト(ぶどう果汁)のみを使い、培養酵母は一切添加せずに自然の酵母だけで造っています。それに瓶内二次発酵という、仕上がりまでに2回発酵させる手間暇がかかる製法。通常でしたらこの価格は有り得ないのですが「買いぶどう」で造っているのでこの価格を実現できたのかなと思います。(買い葡萄とはいえ、信頼おける友人の有機栽培のものだそうです。)そして、もちろん、輸入元様の心意気あってこそ、です。

飲み口はとても爽やかですが、しっかりと旨味もあって飲みごたえ充分。ナチュラルな甘みで飲み疲れせず、暑さで疲れた身体を癒してくれます。

食前酒としても、お食事と一緒にでも、どちらでも楽しめる1本です。

ドメーヌ・フィッシュバック ピノ・ノワール “グラウレーベン” 3,960円(税込)→10%OFF 3,564円(税込)

もう1本はピノ・ノワールで造る赤ワインですが、ぶどうの凝縮感に正直いって、かなり驚きました。ブラインドで出されたら、ニュージーランドのいいお値段するピノ・ノワール、と断言してしまうと思います・・・。
樹齢70年越え、と聞いて凝縮感に納得!一飲の価値があります。

お次も新入荷、Benoît Camus(ブノワ・カミュ)輸入元様の紹介の冒頭にはこんな素敵な言葉が「インプロビゼーション(即興演奏)のようにワインを生み出す」

家を持たず、キャンピングトレーラーで生活しながら、栽培と醸造を行うブノワ・カミュ。

フィッシュバックのピノ・ノワールに負けず劣らず、樹齢が高そうな立派なぶどう畑ですね。

ブノワ・カミュ ラ・クレ・デ・ソル2018  4,730円(税込)→10%OFF 4,257円(税込)

そんなブノワ・カミュのなかで、一番のお気に入りがこちらです。抜栓直後はやや還元していましたが、時間とともに開いてきて、翌日以降は飲むのが止まらなくなる美味しさに。危険な1本です(笑)。
なかなか良いお値段しますが、身体に負荷を感じずにするする飲めてしまう、この他にない美味しさは是非体感して欲しい、おすすめのワインです。

ちなみに、エチケットに「GAMAY(ガメイ)」と書かれていますが、品種はシャルドネです。

ブノワ・カミュ ル・ヴァガボン(2018)3,300円(税込)→10%OFF 2,970円(税込)

こちらは正真正銘、ガメイ100%の赤ワイン(笑)。
彼のワインの面白いところは、一般的には畑ごとや、区画ごとにぶどうを収穫して醸造するのですが、それをせずに、ぶどうが適切に「熟した」と判断したタイミングで適宜収穫したものを発酵タンクに詰めていって醸造することです。そして、瓶詰めされた後に、いくつかのバリエーションのエチケット(ラベル)をその時々に選び、貼付して出荷されます。

つまり、一般的な常識やルールに囚われず、本当に自由に、そして感性を研ぎ澄ませて造られたワインだということ。まさに「インプロビゼーション(即興演奏)」!

これは一口目から気に入りました。フレッシュな果実感もありつつ、どこかホッとする美味しさ。合わせるお料理も選ばないので、お家に1本あると安心感もあるし、嬉しいワインです。

書いていたら、結構な時間になってしまいました。ご紹介したいワインはまだあるので、次回に続けようと思います。(たぶん・・・汗)

百聞は一飲に如かず…是非是非、この機会にご賞味ください!

Summer Sale対象の本体価格3,000円以上のワインはこちらから→Click!!

*システムの関係上、値引き後の価格は表示されていません。お買い物完了後に、当店で金額を訂正してご請求させていただきます。

*Summer Saleとまとめ買い割引は併用できません。本体価格3,000円以上のワインと他のワインを同時に購入する場合は、合計金額がお安い方を適用させていただきます。