HOVEL kusayamaさんからの新商品2品と薪釜焼きカンパーニュ

こんにちは。
いつもとは違ってお家で過ごすGWですが、いかがお過ごしですか。

私は在宅仕事歴がかれこれ10年ほどになるので、いつもとあまり変わりなく過ごしています。

実は緊急自体宣言が出る前からセルフロックダウン状態だったのですが、「出かけてはいけません」と公言されたとたんに、息が詰まったような嫌〜な気分になるのを実感しました(笑)。

現実は同じでも、気の持ち方次第で良くも悪くもなりますよね。

GW期間も、例年なら「おやすみが勿体ない。どこかにでかけなきゃ!」とそわそわして逆に疲れちゃったりしますが(笑)、今年は”出かけられない”ことが良いように作用して、ゆったりと落ち着いた気持ちで過ごせています。
仕事ではこうやってブログを書いたり、たまっている商品撮影をしたり、プライベートでは、壊れたものの修理や一歩踏み込んだ(笑)掃除を決行したり・・・・。こういうGWもなかなか良いなぁと思います。
(お店の受注確認や発送業務、問い合わせのご返信は5月7日以降になります。)

さて、久しぶりのご紹介ですが、HOVEL kusayamaさんから、新作のグラノーラとパン、定番のカンパーニュが届きます!

「農粋つかさ庵さんのオーガニックレモンとココナッツの薪釜焼きグラノーラ」(期間限定品)

原材料:農粋つかさ庵さんのオーガニックレモン、有機オートミール、有機アーモンド、有機ひまわりの種、リトアニア産オーガニック甜菜糖、蜂蜜、有機ココナッツファイン、篠山産全粒粉、海塩、米油

緊急事態宣言を受けて休業店が続出したことで、引き取り手がなくなった農粋つかさ庵さんのレモン・・・VERTのオンラインショップでも通常品を販売中ですが、実は加工用のレモンもたくさんありました。
この加工用のレモンで何か作れませんか?とお願いしたところ、こんなに美味しそうなグラノーラになって帰ってきました!

農粋つかさ庵さんの木なり完熟オーガニックレモンを皮から丸ごと使って、爽やかな酸味と皮のほろ苦さが口のなかで広がる大人向けの味わいです。
他の材料も妥協のない贅沢なものばかりですが、特に甘みにはこだわり、VERTで取り扱いのリトアニア産オーガニック甜菜糖を使っていただいております。
甜菜糖のスッキリとしたクリアな甘みがレモンの風味を引き立てて、後味もとっても軽やか。
グラノーラは、釜の余熱で焼き上げますが、これがまたこんがりと香ばしくて、独特の美味しさがあります。


ココナッツやアーモンドの配合も絶妙で、甘み、酸味、苦味、香ばしさといった味わいのバランスが最高です。グラノーラが実は結構好きで、色々なものを試しましたが、そのなかでもトップクラスの美味しさです!

HOVELの真美さん曰く
「(フランス)ロワール地方のソーヴィニヨン・ブランで作る白ワインのような仕上がりです」

軽食やおやつにはもちろん、ワインのおともにも良さそうな大人のグラノーラ!

見た目は素朴なブラウン一色、パッケージもシンプルですが、中身で勝負!1袋160g入りで、画像のガラス皿(内径:直径13cm 深さ4.5cm)にたっぷり入ります。

季節の薪釜焼きパン「ひまわりの種のパン」

原材料:北海道産小麦、篠山産全粒粉、有機ひまわりの種、自家培養酵母、海塩

新作パンは新緑の季節にぴったりの「ひまわりの種」を使ったパン。
ひまわりの種は、リノール酸、ビタミンEやB、銅や亜鉛などのミネラルが豊かな身体に良い食材です。初夏は日差しが強いのに空気が乾燥気味。気づかずにかいている汗で失われたミネラル補給にも役立ちますよ!

このパンは、ミニマムな素材で”ひまわりの種”の美味しさを引き出しています。
地元篠山で村の人たちが育てた小麦を自家製粉して使用し、カンパーニュよりもしっとりとしていて目の詰まった食感で、しっかりと食べ応えがあります。噛むほどに発酵による甘みが増す素朴な美味しさです。


長さ30cm 幅15cm 高さ(一番高いところで)8cm程度と、大きく焼き上げるので、スライスしてサンドイッチにも最適です!

定番の「薪釜焼きカンパーニュ(S)」

原材料:北海道産小麦、ドイツ産スペルト小麦、大地堂さんのデュンケル小麦(滋賀県産/減農薬/自家製粉)、自家培養酵母、海塩

カンパーニュは作り手によって質感も味わいの多種多様ですが、HOVELさんのものは重過ぎず軽過ぎずで、薄めにスライスしてサンドイッチに、厚めに切ってお食事に、と万能に活躍してくれます。ワインとの相性も良く、私もお気に入りの定番パンです。
今回は小さめサイズで焼いていただきます。(直径13から15cm前後 高さ(一番高いところで)8cmから10cmの円形)

お届けしたては、しっとり&もちもち。その後は水分が徐々に抜けて軽やかになり、香ばしい粉の味わいが増していくのも天然酵母のパンの醍醐味です。
春夏秋冬で気温、湿度、酵母の状態が変わりますので、質感や味わいも変わります。
暑い時期は目が粗めでやや軽く、寒い時期に向けて目が詰まってしっかりとしてきます。

つい先日、届いたのはこんな感じでした。春から夏にかけての今だけのパン!定番のカンパーニュですが、味わいはいつも一期一会なんです。これも天然酵母パンの素敵なところです。

たまに「どれがおすすめですか?」と聞かれますが、どれも本当に心からおすすめで、自分が食べたい、食べ続けていけるものしか紹介しないので、正直言って選べません(笑)。

HOVEL kusayamaさんの薪釜焼きパンは予約販売となります。

ご注文方法やお届けについて、詳しくは商品ページでご確認ください→Click!!

みなさまからのご注文をお待ちしております!