にしだ果樹園さんの月読み果実 ゴールデン・キウイフルーツのご予約受付中です。

こんにちは!
秋の土用に入りました。
11月6日までです。
体調崩しやすい季節の変わり目。
リラックス、休息、ペースを落とす。無理しない。
少しでも意識して過ごすと違いますよね。

さて、先日、熊本のにしだ果樹園さん、たから農園さんを訪れました。
にしだ果樹園さんは2回目、たから農園さんは初めて。
美しく雄大な熊本の自然のなかで、お二人と再会できたのがとても嬉しかったです。

たから農園さんは今年の夏の暑さと日照りで生姜畑がほぼ壊滅状態(涙)。
生姜は今年は難しそう・・・・。
とても残念ですが、人間の思う通りにはいかないのが自然というもの。
赤米、黒米は大丈夫ということですので、12月頃の出来上がりを待ちましょう!
(にんにくの出来栄えも、今はまだ分からないそうです。)

手前が紫米(緑だったかな?もち米だそうです。)、左が黒米、右が赤米。
稲穂の状態が全く異なるのが面白かったです。
奥には他の方の田んぼですが、はざかけしています。
この地域は石垣に囲まれた小さな田んぼが多いのでコンバインが入れず、小さな手押しの機械で収穫したあと、はざかけして天日干しで米を乾かします。

こちらはいわゆる普通のお米。周囲の田んぼの収穫は終わっていましたが、たから農園さんでは、稲穂の先の茎が熟して黄色になる頃まで待つそうです。画像ではわかりにくいですが、わずかに先の茎が黄色になってますね。
稲穂の先まで熟した田んぼに光が当たると、一面が黄金色に輝くように見えるそうです。
綺麗だろうなー・・・・。

にしだ果樹園さんは、今年もキウイフルーツ園でお話ししてきました。
たわわに実った収穫目前のキウイフルーツたち!!
樹齢9年のキウイフルーツは、最初から農薬も
化学肥料も使わず、月の満ち欠けのリズムを取り入れて栽培されています。
もぐらやミミズといった地中の生物たちが元気な果樹園の足元はふかふかのクッションのようです。
ここに居ると不思議と蜘蛛や虫が嫌な感じがしないんですよね・・・・。
調和がとれているって、そういうことなのかも。 

キウイフルーツの栽培などについて、昨年のブログに詳しく書いています。
是非こちらをご覧ください!→ Click!!

今年も11月新月収穫分よりお取り扱いをスタートいたします。
香り高く、とってもジューシーで甘いのに後味の爽やかさが素晴らしい!
本当に美味しいキウイフルーツを是非お試しください。
ご注文はこちらから → Click!! 

にしだ果樹園さんの近くにある湧き水がでる公園での風景。
澄んだ空気と湧き水が流れる川音のなか、朝のおしゃべりタイム。
素敵な風景です。