FELICE CLUB HOUSE ワイン部に出店します。

こんばんは。
あちらこちらから運動会の音が聞こえてきますね。
そんな秋っぽい音をBGMに、今日は衣替えをしていました。
ついでに、着ていない服や小物を処分したりして。
クローゼットも押し入れもスッキリして気持ちいい!
9月頃から(急に)始まった断捨離熱が増してきてます(笑)。

もう先々週のお話になりますが、「リーベロ」にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!
晴天の神戸煉瓦倉庫・・・・最高のロケーションでしたね。
羨ましいなぁ、とブースから皆さんを眺めてました(笑)。

さてさて、今回は、今年春に同じく神戸煉瓦倉庫で開催されたFELICE CLUB HOUSE主催のイベント「ワイン部」出店のご案内です!

神戸煉瓦倉庫を「大人が夜に集うクラブハウス」に見立てて、珈琲部、FREITAG部、ワイン部、ビール&カレー部と、約2ヶ月に1回のペースで企画されています。

ワイン部は2回目。

今回はVERTでもお取り扱いがあるチーズ屋さん「Via the Bio」さんが出店します!

あまり好きな表現ではないけど、VERTで扱うワインが「ビオ(オーガニック)ワイン」「自然派ワイン」と言うなら、Via the Bioさんのチーズは「ビオ(オーガニック)チーズ」「自然派チーズ」。

原料のミルクを提供してくれる牛や羊、山羊の飼育から、チーズを作る過程まで、自然の力を尊重し、素材を生かすよう丁寧に作られたチーズ達は、食べたことがないような優しく深い味わいで、後味もとってもスムーズ。

何故かチーズの本場フランスのとあるビストロで、めーーーーっちゃくちゃ臭いシェーブル(山羊のチーズ )を食べて以来、シェーブルを15年以上毛嫌いしていた私ですが、Via the Bioさんのシェーブルを食べたら、シェーブル嫌いをあっさり返上(笑)!

ミルクの風味が豊かで優しくて。
個性が強いはずのブルーやウォッシュだって、美味しく食べられちゃいます。

話はちょっと飛ぶようですが、昔々の納豆菌を復活させて作った納豆を食べたことがあります。
それはそれは・・・大豆の甘みが発酵によって存分に生かされた深い味わいで、納豆臭さはほぼ無いと言ってもいいほどでした。これが本当の納豆の味わいなんだなー、と感心しました。

昔から日常的に親しまれているものが、刺激的な風味が強すぎて食べられないってことはあまり考えられません。つまりは、その食べ物の「在り方」自体が、製造過程や流通などの都合で「変化」してしまった・・・んですよね。
そういう意味で、納豆とチーズは似ているのかな、と思います。
それぞれ、本来は今のような個性的な臭みは少なく、もっと食べ易いものだったんじゃないかな、と。

Via the Bioさんのチーズはどれを食べても「あー、チーズって本当はこういうもの何だろうな〜」と思わせてくれるものばかり。
茨城県鹿嶋市のVia the Bioさんのチーズを色々と食べられるチャンスは、そうそう有りません!!!
是非是非、ご来場のうえ、ご賞味くださいね!

ワインはVERTセレクトで、チーズとも色々と試して欲しいので種類多めでご用意します。ワイン部ですが、ソフトドリンクでは美味しい葡萄ジュースをご用意しますよ。(ビールはなし、です。笑)

お料理はフランス地方料理をされている御影のMOMOKAさん。
今回、初めてご一緒するのですが、前もってメッセージをいただいて、ワインとチーズのお話をしたところ、MOMOKAさんも素材を生かした優しい味わいのお料理が多いとのことで・・・・こちらも楽しみです!

キャッシュオン形式ですので、ちょっと一杯でも、お気軽にどうぞ。

皆様のご来場をお待ちしています!!

【FELICE CLUB HOUSE ワイン部】
2015年10月23日(金)18:00-22:00(ラストオーダー21:30)
場所:神戸煉瓦倉庫
最寄り駅 JR神戸線 神戸駅から徒歩10分程
*キャッシュオン形式/入退場フリー/開催時間内にお気軽にお越し下さい。

Via the Bioさんのホームページはこちら→Click!! 
フランス地方料理MOMOKAさんのFacebookページはこちら→Click!!
FELICE CLUB HOUSE についてはこちら
ホームページ→Click!!
Facebookページ→Click!!