満月Pub 25 May 2013@VERT

 VERTの満月Pubも今回で6回目となり、早くも半年経ったことになりますね。

回を重ねるごとに人が人を呼び、つながり、なんだかほっこりと温かいイベントになってきた気がします。

さて、今回は、音楽を担当して下さっているbar buenos airesの吉本宏さんのご紹介で、素敵なゲストが来ていただけることになりました。

吉本さんと一緒にbar buenos airesをされている山本勇樹さんが東京から参加決定です〜!
ついに満月パブで、プチbar buenos airesです☆

山本さんが次回のVERTの満月Pubについて、連載中のウェブ・マガジンdacapo(ダカーポ)に書いて下さいましたよ〜。是非、こちらをどうぞ。

・・・・読みました?!

ロマンチック♡ 素敵すぎる♡

本当なら、私が水玉模様のドレスを着て、満月Pubにふらりと遊びに来たいくらいなんですが(そもそも、そんな素敵なドレス、ワードローブにございませんが、何か?)、さすがに店主が明らかにサボっているのもどうかと思われますので(笑)

今回の満月Pubに水玉模様でお越しいただいた方は、オーガニック・ハーブティ「満月のお茶」を1杯サービスします!

あ、別に全身じゃなくてもいいですよー。
タイとかソックスとか、ネイルとか・・・なーんでもOKです☆
レジで教えて下さいね〜。

もち、水玉模様のドレスも大歓迎♡
その場合は、満月のお茶、飲み放題です(笑)

さてさて、何だか楽しくなりそうな今回の満月Pubのテーマは「新緑への扉」です。

ワインブースは、カリフォルニアワインの専門のインポーター「ワインライフ」さん。
爽やかでキラキラとした陽光の美しいカリフォルニアは、どこか新緑の季節の日本とイメージが重なります。
(ワインについて詳しくは別途ブログでアップします。 )

お料理はただ今、準備中!
でもお野菜も種類が増えてどんどん出てきてますので、 オーガニック野菜をたっぷり使ったお料理を用意したいと思います。シェ・パニース!!

テーマ決め。
最初は私がしていたんですが、前回から、何やらフォーメーションができてきました。
メンバーはsake box さかしたの坂下さんと、吉本宏さんと、私。
坂下さんがお題のキックをして、その後3人で色々とイメージの交換をしていく、という感じ。
詩的なお二人の文章を遠慮なく拝借して、どんどん決めちゃう私、とも言えます(いつもありがとうございます 笑)。

以下、吉本さんの最後のメールの文章から抜粋します。

新緑の眩しい5月は、光、生命力、躍動感に溢れています。

新緑、緑、green
光、生命力、躍動感、
讃歌、歓喜のイメージ

それらをつなぐのは、一枚の扉。
扉は、外の世界と内の世界を結ぶ象徴。

ある人にとっては、躍動感あふれる季節にとびだす扉。
ある人にとっては、薄暗い世界から光にあふれる世界へと開かれる扉。

ひとりひとりが新緑の扉を開けて新しい世界へと踏みだす。なんだか生命力にもあふれています。

新緑のVERTの扉を開けてみませんか?(by hiroshi yoshimoto / BBR)

もちろん大阪FUJIMARUさんの満月Pubも同時開催!詳しくはこちら

そもそも、満月Pubって何って方はこちら 

VERTが満月Pubをする理由はこちら