ABOUT US

2011年8月、芦屋市でワインと食品、生活雑貨を扱­うオーガニックショップとカフェを併設したお店としてVERT(ヴェール)はスタートしました。
お客様、スタッフ、取引先のみなさま、と、本当にたくさんの人たちに支えられながらやっていましたが、店舗の形状と広さ、その他の運営上の問題点を見つめ直し、2014年1月で実店舗を閉店しました。
その後、ウェブでの販売、イベントの企画・出店などで活動をしています。

VERTで扱うのは
安心して食べられる良質の旬の食材。
その食材の良さを生かすようにシンプルに調理して美味しく頂くための、素材や調味料。
そんなお料理を引き立てる、葡萄を生かすようにナチュラルに造られたワイン。
その全部を生み出す、造り手たちの熱い想い。

日常を彩る大切なひととき
“美味しいものと過ごす幸せな時間”をご提案していきます。

店主 味岡 節

Fruits & Vegetablesフルーツとお野菜

きっかけは、知人が広島に移住して農家になったこと。
商社のビジネスマンとして長年勤めた会社を50歳で退職。そして就農すると「農薬・化学物質を一切使わない」と決心して、レモンとブルーベリーをメインに百姓生活を始めました。
それから数年後。VERTをオープンして間もないある日、段ボールいっぱいに詰められたレモンが届きます。
開けずとも箱から溢れるその豊かなレモンの香りに驚き、急いで箱を開けると、さらに鮮烈で濃厚な香りが辺り一面に広がりました。
その箱のなかには、皮は分厚くてゴツゴツ、傷もあり、大小入り交じったレモンがぎっしりと詰められていました。
そのうちのひとつを割ってみると、その瑞々しさとまろやかな酸味に二度目の衝撃を受けます。
スーパーの片隅に並ぶ、まるで作り物のような香りのないレモンとの、そのあまりにも大きな違い。
この出来事がきっかけとなり、造り手が精魂込めて育てた作物の美味しさ、その美味しさの源である“生命力の輝き”を失う前に消費する大切さと必要性に気づき、VERTで青果を取り扱うようになりました。

VERTで扱うフルーツとお野菜は、造り手が自然を尊重して栽培されたものを基本として、旬のものを出来る限り新鮮な状態でお届けします。

Foods食品

シンプルに美味しく食べるお手伝いをするのは、上質な塩、油、醤油・味噌などの発酵調味料。
その昔、食品を保存するために工夫して生まれた乾物や、地域の素材をそのまま詰め込んだ瓶詰め、缶詰など。
国を問わず、連綿と続いてきた古来の技を失うことなく大切に守り、さらに次の世代へ引き継ごうとする造り手の熱い想いと工夫の詰まった食品をご紹介します。

Wineワイン

原料は葡萄だけ。そこに人智が加わり、発酵を経て、出来上がるお酒がワインです。
つまり、ワインを選ぶうえで大切なのは葡萄と人。
葡萄品種でも、産地でも、値段でも、ましてや有名人や著名人の評価は関係ありません。
健全な葡萄がもつ自然のエネルギーを生かして醸されたワインは、爽やかな飲み心地で身体にするりと馴染み、何よりも、心を打つような美味しさがあります。
それは7000年近く飲まれてきたワインの“本来の姿”です。
残念ながら、この数十年の間に、生産性と流通のために造られた本来の姿とはかけ離れたワインが一般市場のほとんどを占めていて、家庭の食卓で、そして多くのお店で飲まれています。

お客様から頂いて、嬉しかった言葉があります。
「VERTで買ったワインで、飲めなかったワインが好きになった。」
本来の姿でなくなったときに、そのものの魅力は失われ、結果的に必要とされなくなります。
ワインが苦手、酒全般が飲めないという方が多くなったのも、「酒」自体が、発酵食品としての本来の真っ当な姿から遠い存在になってしまったためではないでしょうか。
一人でも多くの人に、本当の美味しいお酒(ワイン)を知ってもらいたい。その魅力を伝えたい。
そんな想いでワインを選んでいます。

Cheesesチーズ

チーズは「人が最初に造った加工食品」で、その歴史は紀元前6000年まで遡ることができるとも言われています。
貴重な栄養源だった羊や山羊のミルクを運び、長持ちさせるために、人が智恵を搾り工夫して造り出した伝統的な発酵食品です。

しかし、流通と生産性を求めた結果、その本来の美味しさが失われつつあるのが現状です。
原料のミルクを提供してくれる牛や羊、山羊の飼育の方法から、チーズを作る過程まで「自然であること」に敬意をもって丁寧に作られた本来のチーズは、優しく深い味わいでくどさが無く、後味がとても良いものです。
チーズが苦手という方にもおすすめしたい、優しいミルクの風味が楽しめる本当のチーズの美味しさを是非ご賞味下さい。